メインビジュアル

ゲストの舌を唸らせる、敏腕のシェフとその料理をご紹介

シェフ特集

ゲストの舌を唸らせる、確かな腕を持つシェフたち

東京都内でレストランウエディングができる美味しいレストラン。
その美味しい料理を創り上げるシェフ達の料理に対するコンセプトやこだわりをご紹介いたします。

“嘉ノ雅” 茗溪館

“嘉ノ雅” 茗溪館の写真1

“嘉ノ雅” 茗溪館の写真2 “嘉ノ雅” 茗溪館の写真3 “嘉ノ雅” 茗溪館の写真4 “嘉ノ雅” 茗溪館の写真5

美味しい食事で幸せ空間に
彩りと味わいを添える
“シェフによるおもてなし”

御手洗 博道

ミタライ ヒロミチ

“嘉ノ雅” 茗溪館  シェフ

経歴

1969年東京出身。
1995年にアルフィオ新宿三井ビル店調理長に就任し、1996年渡伊。
主にプーリア州バーリのレストラン「リストランテ・ダ・レンジーナ」にて経験を積み、帰国。2000年10月よりトラットリアバルダルノアークヒルズ店(1号店)調理長に就任。
2015年より”嘉ノ雅„茗溪館の料理長に就任。

料理の特徴

フランコイタリアンという主義のもとに、いい素材を1番いい形でお客様に提供すること(イタリア式)、時間をかけて美味しくなるものにはとことん時間をかけること(フランス式)という自身のとらえ方でご提供させていただいております。

シェフからのメッセージ

ご新郎ご新婦様の大切なお客様に喜んでいただけるよう、また、お客様が
お二人を祝いつつ、美味しいレストランで食事をしている気持ちになって
いただけるよう、皆様が笑顔いっぱいの幸せの空間へ私たちだけでなく、
皆で導けるよう毎日頑張っていきたいです。

サバティーニ・ディ・フィレンツェ東京

サバティーニ・ディ・フィレンツェ東京の写真1

サバティーニ・ディ・フィレンツェ東京の写真2サバティーニ・ディ・フィレンツェ東京の写真3サバティーニ・ディ・フィレンツェ東京の写真4サバティーニ・ディ・フィレンツェ東京の写真5

イタリア本店より招聘され、
本場の味を伝承。

BALDI VIRGILIO

バルディ・ウィルジリオ

サバティーニ・ディ・フィレンツェ東京  エグゼクティブ シェフ

経歴

イタリア本店より招聘されたバルディ氏の本場イタリアで腕を磨いたその味は、イタリア政府とイタリア貿易振興会から認定を受けているほどです。
数々の名店で腕を磨いてきたバルディですが、これまでの経験や店の伝統に慢心はありません。
年に一度はイタリアに帰国し、今のイタリア料理の味を学び、吸収。そこで受けた新たな刺激を持ち帰り、料理は進化し続けています。

料理の特徴

サバティーニ・ディ・フィレンツェの本店があるトスカーナ州出身のバルディシェフは、子供の頃から慣れ親しんだトスカーナの地方料理を得意としております。28年間本場の味を守るバルディ自慢の料理は目にも鮮やかで披露宴を華やかに盛り上げます。
また、『料理重視』の方には、シェフ自らがイタリア語で料理説明もしてくれます。

シェフからのメッセージ

お客様に満足していただく、心に残るメニューを作らせていただきます。
一生に一度の大切な二人のセレモニーの引き立て役として、最高の料理とサービスでおもてなしをいたします。

レストラン FEU

レストラン FEUの写真1

レストラン FEUの写真2レストラン FEUの写真3レストラン FEUの写真4レストラン FEUの写真5

感動や幸福感を与える
料理を志す。

松本 浩之

マツモト ヒロユキ

レストラン FEU  料理長

経歴

山形県出身。1969年生まれ。
「ラ・コート・ドール」「ホテル アルベール1er」をはじめとするフランスの
2つ星、3ツ星で6年修行。
帰国後、銀座レ・ザンジュで4年間シェフを努め、2006年10月より「レストラン FEU(フウ)」の料理長に就任。
フランス料理の本質を踏まえ、人々に感動や幸福感を与える料理を志している。

料理の特徴

常に時流に合ったフランス料理をご提供しています。
古典ベースに立脚しつつも独自にアレンジされた美しい料理は、旬の野菜を巧みに織り込んだ優しくかつ大胆な一品として高い評価を頂いています。

イル デジデリオ

イル デジデリオの写真1

イル デジデリオの写真2イル デジデリオの写真3イル デジデリオの写真4イル デジデリオの写真5

日本の四季、食材の旬を活かし、
イタリアの伝統、文化、風土を表現。

佐藤 真一

サトウ シンイチ

イル デジデリオ  シェフ

経歴

赤坂のイタリア料理店で2年間修業後、1998年に渡伊。
イタリア料理の神髄を究めるべく、アンティカ・オステリア・デル・ポンテ
(2つ星)、リストランテ・ダル・ペスカトーレ(3つ星)、エノテーカ・ピンキオーリ(3つ星)など数々の名店で5年半にわたり修業を積む。
帰国後もリストランテ山崎にてスーシェフを務め、2006年よりBBCアントワープセントラルでフランス料理にも携わる。日本の四季、食材の旬を活かし、
イタリアの伝統、文化、風土のすべてを料理に表していく。表現力豊かな料理人です。

料理の特徴

厳選したイタリアの食材はもちろん、旬の日本の食材もふんだんに取り入れたものになっております。
直接農家から取り寄せた旬の新鮮な野菜をふんだんに使い、素材の良さを最大限に引き出すのがトスカーナ流。
そんな表現力豊かなシェフの料理をお楽しみください。

シェフからのメッセージ

星の数ほどイタリアンレストランが増えた今、店の個性でもある食材重視の正統派イタリア料理の真髄をこれからも日本の皆様にお伝えしていきたいと思います。遥か何万キロも離れた本場のイタリア料理を東京でお楽しみ下さい。

ご相談はプラチナサロンまで!

レストラン選びでお悩みの際は、サロンにご相談くださいませ。
電話やメールでのご相談も承ります!

お電話でのお問い合わせ

03-5981-8836

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

  • 人気の会場をご紹介!他のレストラン特集を見る
PAGE
TOP